読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精一杯の底辺サラリーマンの戯言

底辺生活を送るサラリーマンが精一杯頑張る日々

スポンサーリンク

異動の季節

暖かくなってきたなと思ったら、寒の戻りがあったりと、春へ一歩ずつ進む今日この頃。

頂きました。

異動内示!

転職してから一年も経たぬうちの異動は、まさに青天の霹靂。驚き桃の木21世紀。

とはいえ、異動先は隣の部署。仕事内容は変わりません。扱う品が変わるだけです。

職場の人は変わりますけどね。

 

去年の4月に入社した新卒の人が3月で辞めるということで、突然に穴埋めでぼくが抜擢されました。

まあ、確かにここは従業員の平均年齢がかなり高く、若い人にとってはつまらなかったのかも。仕事も単調ですしねー。

 

ぼくはパートのおばちゃま達や、二日酔いでくるおじさん従業員とのビジネスライフに大満足しているので、辞める気なし!

単調な仕事最高!

 

異動が決まってからは、送別会でいろいろ連れて行ってもらいました。

異動先の人達からは、「歓迎会の日決めたからね!」とありがたいお言葉。

こんな待遇は今までの人生で初めてです。

本当に感謝でございます。

 

この恩は仕事で返します!!

期待のハードル

ケンタッキーのチキンの匂いって、いい匂いすぎて実際食べると少しがっかりしてしまう。

 

あんなに美味しそうな匂いはない。

 

確かに味も美味しい。

 

だけど!匂いのハードルが高すぎて、いつも食べるとがっかりしてしまう!

 

まあ、大好きなんですけどね!!

鼻を取ってジャブジャブ洗いたい

あー!もう!鼻が!ムズムズ!

鼻水バシャリ!クシャミズバーン!

 

いやな季節でございます。そうです。花粉症の季節でございます。

 

もうね。発狂しそうなくらいに鼻がムズッてる!クシャミが止まらない!エンドレスでクシャミっています。

クシャミのたびに頭が揺さぶられて、グロッキー状態。なんだかふらふらします。ぼーっとします。

その上、鼻水がバッシャバッシャ出てきます。そんなに水分補給してないよってくらい出てきます。鼻セレブ使っても、鼻の下ヒリヒリしてます。

 

病院に行って薬を処方してもらっているのですが、どうにも症状がおさまらないのです。

 

そこでぼくの最終兵器。

 

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL

 

 

これを鼻に直接打ち込みます。

何度も!何度も!

 

やり過ぎて鼻が痛くなろうとも、花粉症の苦しみから解放してくれるのはこれしかないんです。これを使わないと、苦しくて寝る事すら出来ません。

 

やり過ぎは良くないと分かりつつ、ナザールを使ったあとの爽快感を求めて、また打ち込んでしまいます。

 

もはや、ナザール中毒者です。

オリーブオイラーもこみち

オリーブオイラーもこみちに苦情が出ているそうです。

苦情内容は、

オリーブオイル使いすぎ。

もはや、オリーブオイラーの存在意義を否定される苦情ですね。

もこみちがオリーブオイルを惜しみなく使うのがメインの番組であり、すでに料理番組とは逸脱しています。

 

オリーブオイルの番組なんです!

 

油谷もこみちなんですよ!

 

今日もオリーブオイルにまみれろ!もこみち! 

ありのままでは放送しません!

ありのままで放送すればいいものを...

なぜあんなエンディングにしてしまったのか。

 

アナ雪の話です。

 

先日地上波初で放送されました。映画館で観てなかったので、とても楽しみにしていた次第なのです。

内容は、とても面白かったですよ。さすが人気があるだけあります!

松たか子の歌もすごい良かったです!

(歌の字幕はいらなかったなぁと思っているのはぼくだけかな。)

 

エンディングになり、噂のメイジェイさんの歌が聴けると思いきや、なんとオリジナルエンディングが!!

 

なんて前衛的なエンディングなんだ!

 

せっかくノーカット放送したのに、エンディングに小細工しちゃうなんて、ほんと前衛的なテレビ局だと思います。

だって、普通に放送しておけば、誰も文句言わないのに、あえてマイナス要素を入れちゃうなんて!

 

ネットではかなり叩かれてますね。

一般の人の映像で構成されていましたので、応募した人はかわいそうですね。

 

他の映画の宣伝が入っていたのは解せませんが!

 

あのエンディング案は、みんな賛成だったんでしょうかね。誰も反対しなかったのでしょうか。

偉い人の「エンディングに一般人歌わせたらおもしろいんじゃね?」なんていう気まぐれで決まったようにしか思えませんよ。

 

まあ、1番がっかりしているのは、メイジェイさんですかね...。

アカデミー賞主演男優賞は...ト

トランプさんですよね。

 

アカデミー賞授賞式でもあんなに話題になってるし、みんなの注目の的。トランプさん自体も、まるで演者のような政治家ですしね。

 

みんな必死にトランプさんの事を上手い言葉で批判しようと、躍起になっていましたね。

最後は作品賞間違えちゃうっていうお粗末。

まあ、間違いは誰にでもあることですが、ニュースで話題になっているのは、トランプさん批判と、作品賞を間違えちゃったことばかり。

 

なにがなんだかですねー。

 

本質が分からなくなったアカデミー賞でした。

アーマゾーン

昔、人気ゲームをネットで購入した時の話。

発売日にワクワクしながら待っていると、

 

ピーンポーン!!

 

お家のインターホンが鳴り、疾風の如く玄関に出ました。

玄関には宅配業者さん。まさに神の使いやで。

早々に印鑑を押し荷物を受け取ると、神の使いが一言。

 

「今日はこのゲームの配達ばっかりだわw」

 

そう言うと、神の使いは颯爽と次の配達に行ってしまいました。

 

荷物の中身がなぜ分かったんだろうと思いましたが、配達業者さんにとっては人気ゲームの発売日くらい頭に入っているんでしょうね。

発売日は配達が忙しくなりますもんね。さすがです。

同じサイズの配達物が大量にあれば、それが人気ゲームだということもわかるのでしょうねー。

 

最近は配達業者さんが悲鳴をあげてますね。大量の配達物や、時間指定サービスなどで業務過多になっているそうです。

人材不足にも拍車がかかり、負のスパイラルに陥っているようです。

きっと今後は送料が上がるなどで、調整するのでしょうね。

これはしょうがないことでしょうね。文句は言えないです。

 

なにか革命的な配達方法が生まれないかなぁ。

スポンサーリンク