精一杯の底辺サラリーマンの戯言

底辺生活を送るサラリーマンが精一杯頑張る日々

スポンサーリンク

水は低いところに流れますよ

スポンサーリンク
ぼくには、毎日必ず絡んでくる上司がいます。
この上司は違う係の人なので、直属の上司ではないのですが、毎日必ず説教をされます。

「仕事の仕方が悪い!」
「なんだそのセンスの無いネクタイは。」
「もっと、シャキッと歩け。」
「お前の家は汚いだろ!」
「お前、借金あるだろ!」
「お前、頭の形悪いぞ!」etc....

毎日必ず10分ほどの説教による拘束時間があります。
ほとんどが無理矢理な内容です。

最初は本当に嫌でしたが、最近は毎日律儀な人だなって思います。

この上司なんですが、実は社内でも有名なダメ社員。仕事出来ないけど、プライド高い系の困った中年様です。

そんな彼が見つけたのが、ぼくです。

自分より存在価値が下のぼくを説教することで、自分方が存在価値が上であることを確認したいのですかね。

ぼくは底辺ですから、全て受け入れますよ...。

ただ、借金はないです。





スポンサーリンク