読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精一杯の底辺サラリーマンの戯言

底辺生活を送るサラリーマンが精一杯頑張る日々

スポンサーリンク

鯉じゃないんだから

スポンサーリンク

知ってるようで知らない風邪の治し方

知ってるようで知らない風邪の治し方

  • All About 編集部
  • 健康/フィットネス
  • ¥250

ここ最近新人さんの1人がお休みしている。
風邪ひいちゃったんだって。
しょうがないよね。4月からの環境の変化に、体がついて行かない時だってあるさ。

先輩ですから、その辺はフォローしてあげないとね。

まあ、ぼくも入社当時は具合い悪くしました。
覚悟はしているつもりだったけど、会社に勤めるって、入社前の生活とガラリと変わってしまいました。
今もヘタレですが、かつては最下層のヘタレ具合いだったぼくは、4月の半ばに高熱でしばらくお休み頂きました。
休んでいても気が気でなく、精神的にもやられていました。

毎日会社行きたくなかったなぁ...。
朝起きた時のダルさが辛かったです。

ぼくが休んだ時、先輩方は優しかったです。

「大丈夫かー?無理しないでいいからなー。」

年度始めの忙しい時に、新人といえど休めば文句の1つもあったのでしょうが、みなさんぼくの心配をしてくださいました。

今、ぼくが新人さん達に同じことをしなきゃいけない立場になりました。

でも、後輩くんは考えが違うようで、
「これだからゆとりは困る。風邪なんかで休むなよ。」
と、ボソリ。
あんなに可愛がってたのに、冷たいなー。

後輩くんはメンタルとフィジカルが頑強なんで、休んだことないかも。

人間、環境が変わると、適応するのに時間がかかるからね。適応能力は人それぞれだし。

後輩くんは鯉だね。どこでも住めるから。

ぼくは、いつの間にか聖人のように、何を言われても大して動じなくなりました。
(悪い意味で。)



スポンサーリンク