読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精一杯の底辺サラリーマンの戯言

底辺生活を送るサラリーマンが精一杯頑張る日々

スポンサーリンク

中の下と下の上間くらいの家族の話。

スポンサーリンク
GW前半は積み上げられたDVDの消化作業に取り掛かりました。

とりあえず、何本か気に入ったのを紹介しようと思います!
ぼくの個人的な感想なので、お気に召さなかったらすみませんー!

ネタバレあります。

リトルミスサンシャイン

冒頭のシーン。音量注意です。
美少女コンテストに当選した女の子が衝撃的な喜びの叫び声をあげます。

キーンとなります。

ストーリーは単純です。
美少女コンテストに出場するために、家族で1000キロ以上離れた会場へ旅にでます。
その間にトラブルが起こる、ドタバタコメディです。

気軽な気持ちで観れます!

登場人物若干現実離れしています。アメリカの家族ってみんなこんな感じなのでしょうか。

お父さん....意識高い系だけど、あまり仕事出来ないです。

お母さん....唯一の普通の人。この人が映画にい      
ないと、話が進みません。

叔父さん....ゲイ、自殺未遂。

お兄ちゃん....パイロット志望だけど...。
ニーチェ信者で、最初の方喋りません。クライマックスでは、お兄ちゃんしてます!

おじいちゃん....ヤク中。変態。喧嘩っ早い。
孫思い。途中死ぬ。孫のダンスの先生。

主人公....決して美少女ではない。可愛らしい。

こんな家族です。基本的に自分勝手な人達ばかりですね〜。

この人達が繰り広げる道中。家族はまとまりがなく、衝突したり、悲劇が起きたり、てんやわんやです。
そんなバラバラだった家族が、最終的には1つになるってていうありがちなストーリーです。
"家族の大切さ"的な映画なのかもしれません。

ただ、この映画を見ても、「家族っていいなぁ〜。」とは思わないかもしれませんw

だって、こんなおじいちゃんやだもん。

でもね、クライマックスが特に良かったです。コンテストでのダンスシーン。
あの曲に合わせてw
映画を観てる人はみんな思います。

「あのジジィww」

おじいちゃんから教わったダンス。

........。

家族で踊ります!笑えます!泣けます!
笑っているのに涙が出ました。

最後は、素敵な音楽をバックに家族が車に乗り込みます。

このシーンが一番お気に入りです!!

観た後は、ほんわかします。外に出たくなります。現にぼくは、観たあとにお散歩行きましたよー。

爽やかなこの季節にオススメです。

黄色いジャケットの映画。素敵ですよ〜。リトル・ミス・サンシャイン [DVD]










スポンサーリンク