読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精一杯の底辺サラリーマンの戯言

底辺生活を送るサラリーマンが精一杯頑張る日々

スポンサーリンク

プリンター係長

スポンサーリンク
僕の隣にいるプリンターさん。いよいよ、暑い季節になってきて、彼も熱気を帯びております!

このプリンターさんなんですが、他係と共用で使っております。3つの係で共用しています。

他係の先輩様。声が大きく、いつも威圧的な口調です。

そんな先輩ともプリンターさんを共用しているのですが、ぼくの席がプリンターさんの隣になってから、

「紙入ってねぇじゃん!」
ぼくの方角を見て、「チッ!」

「おい!紙詰まってるよ!」
ぼくの方角を見て、「チッ!」

「電源落ちてるし!」
ぼくの方角を見て、「チッ!」

おやおや、独り言じゃないのかな?なぜにぼくの方角を見るのかな?

プリンターさんが言うこと聞かないと、必ずぼくの方角へ舌打ちを放ちます。
この方角に舌打ちすると、プリンターさんの機嫌が直るのかな?風水的なやつかな?

でもね、ぼく方角への理由が分かったんですよ。驚きでしたよ。

「アレ?トナー切れてんじゃん!」
ぼくの方角を見て、
「おい!プリンター係!ちゃんとトナー交換しとけよ!」

まあ、ぼくの方を見る理由は、なんとなく分かってましたよ。
プリンターの近くにいるんだから、プリンターの世話くらいしろってことだろうなって。

でも、まさかぼくがプリンター係になっていると思っていたとはねww

てか、プリンター係って何?ぼくはプリンター係長?
いつから、兼務になったの?辞令でたっけ?

先輩様の大きな声に誰も反応しませんでした。
後輩くんはちょっと笑ってたかも。
せめて、ぼくの直属の係長くらいは反論して欲しかったなー。

「こいつはプリンター係じゃねぇ!俺の係員だ!」ってね〜!

まあ、この先輩様に逆らうと面倒くさいんで、みんな知らん顔ですw
1返したら100仕返ししてきますからね〜。

トナー交換?もちろんぼくが交換しましたけど、何か?
スポンサーリンク