精一杯の底辺サラリーマンの戯言

底辺生活を送るサラリーマンが精一杯頑張る日々

スポンサーリンク

上級社交的民族の季節到来

スポンサーリンク
真夏日に襲われている今日この頃。

仕事の外回り中に大きな川沿いを歩いていました。

賑やかでしたよー!

照りつける太陽!楽しげな声!焼ける肉!飛び散るビール!

そう!ついにBBQの季節が到来!!

平日だというのに、河原は人でいっぱい。大学生やら、社会人やらが昼間っから盛り上がっています!

煙モクモク!肉臭プンプン!

みんな狂喜乱舞していました。

ぼくの勝手な見解なのですが、BBQとは社交的な人たちの特権娯楽だと思っています。

だって、屋外で肉を喰らいながら、お酒飲みながら語り合うなんて、社交性がないと成立しませんよ。

ぼくみたいなコミュ障では、とてもじゃないけど無理です。盛り上がりについていくことが出来ないと思います。

もし、ぼくが参加したら、1本の缶ビールをチビチビ飲んで、BBQが終わるのをじっと待っているだけの時間になるでしょう。

苦行でしょうね〜。

きっと、上級社交的民族の方々にとって、ぼくみたいな存在は、鬱陶しくてしょうがないでしょうね。
BBQの場を盛り下げてしまうでしょうから。

そんなことを思いながら、BBQの会場を横目にぼくはお仕事へ。

しかし、あれだなぁ。

タンクトップ率高いなぁ。
スポンサーリンク