読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精一杯の底辺サラリーマンの戯言

底辺生活を送るサラリーマンが精一杯頑張る日々

スポンサーリンク

開戦!!

スポンサーリンク
6月になると、いよいよ毎年恒例のあの戦いが始まります。
5月までは休戦状態にあります。一体いつになったら決着がつくのか...。

たぶん、決着しないだろうけど。

冷房戦争。

地球世紀2016.6.1。
1年間の休戦協定が破られ、ついに火蓋が切って落とされました。

ぼくの職場は大部屋で、一ヶ所の冷房のスイッチを付けると、部屋の隅々まで冷気が流れます。エアコンが古いので、あまりに調整が効かず、威力は強めです。

ぼくはありがたいんですけどね〜w

ただ、寒いと感じる人も多く、カーディガンを着たり、ひざ掛けをして寒さをしのいでいる人もいます。

そんな人たちも、室温が下がり過ぎると、ついに業を煮やし、冷房のスイッチ切ります。

しかし、外回りの人たちは、汗かきながら帰ってくるので、帰ってきて冷房が効いていないと、舌打ちしながらスイッチを入れます。

すると、寒いと感じている人たちが舌打ちをします。

しばらくしてから、スイッチを切ります。

チッチッ、チッチッ舌打ちがうるさいですよ。

この応酬が、9月末くらいまで続くのです。

冷房の調整がもっと細かく効けばいいんですけど、おじいちゃんエアコンなもんで、大雑把にしか調整が出来ないのです。

新しくする予定もないそうです。

毎年こうした攻防が繰り広げられ、長きに渡る戦争は泥沼化しているわけです。

壊れたら、新しくするしかないので、みんなエアコンの寿命が尽きるのを待っているのですが、これがなかなか長生きしています。

ぼくとしては、常に冷房をつけていてくれた方がありがたいのですが、寒いと感じる人やエアコンの風が嫌な人もいるでしょうからね。具合悪くなったら大変ですし。

まだまだ、終戦には程遠いようです。
スポンサーリンク