精一杯の底辺サラリーマンの戯言

底辺生活を送るサラリーマンが精一杯頑張る日々

スポンサーリンク

ダイエッター、干からびる。

スポンサーリンク

危険!危険!

最近の暑さは、スロージョガーのぼくにとっては深刻な問題となってきました。

ジョグるのは、大体夜にしていますが、夜でもかなり暑いですね。

先日は、スロジョグ中にアルコールを買ってしまうという悪行を働いてしまったので、

最近は現金を持たないでスロジョガってました。

しかし!予想外の出来事が!

すごいスピードで、体の水分が減っていく!

恐ろしいですね。気温のせいでしょうね、汗の量が尋常じゃないです。

気づかぬうちに、あっという間に脱水状態です。

なんだか、フラフラするなー。なんて思っていたら、目の前が砂嵐に!

サハラや!ワイはついにサハラに来たんや!

なんてことを思うことなく、座り込んでしまいました。

目眩と動悸が同時にぼくを襲ってきます。もはや、これまでか!

諦めかけた、その時!!

ポッケに100円!!

そうでした!ジャージのポッケに、スポーツドリンクを買うための100円を入れておいたんだ!

いつ入れた100円かはわかりません。ただ、以前にジョグ中に金麦を買ってしまう悪行をしてしまったことから、スポーツドリンクしか買えないように、100円だけを忍ばせておいたのでした!使ってなくてよかった〜!

よくぞ残っていた!洗濯しても残っていたなんて!

ホント、不幸中の幸いとはこのことですね。

命の100円を握りしめ、スーパーへ。

いつも行くこのスーパーは、飲み物が安いので、500mlのペットボトルジュースも100円で買えるものが多くあります。

このスーパーがなかったら、干からびてました。

フラフラな足取りでレジでお会計。その直後に、ゴキュゴキュゴキュ!

レジ横で飲み始めたものだから、レジを打っていた店員さんは引いていましたねw

だって、ジャージ姿の汗だく太ったおじさんが、会計直後にスポーツドリンクをガブ飲みしているわけですからね!

しかも、必死の形相で!

なにはともあれ、体に染み込むスポーツドリンクに命を救われました。

カラッカラのスポンジに水分が染み込むが如くでしたよー。

夏季の運動は、水分を携行していないと、本当に危ないですね。倒れたら、元も子もないですからね。

水分は、喉が乾く前に摂取しないといけないらしいですね。

これからは、スポーツドリンクを持ってのスロジョグライフにしようと思います。

スポンサーリンク