精一杯の底辺サラリーマンの戯言

底辺生活を送るサラリーマンが精一杯頑張る日々

スポンサーリンク

アーマゾーン

スポンサーリンク

昔、人気ゲームをネットで購入した時の話。

発売日にワクワクしながら待っていると、

 

ピーンポーン!!

 

お家のインターホンが鳴り、疾風の如く玄関に出ました。

玄関には宅配業者さん。まさに神の使いやで。

早々に印鑑を押し荷物を受け取ると、神の使いが一言。

 

「今日はこのゲームの配達ばっかりだわw」

 

そう言うと、神の使いは颯爽と次の配達に行ってしまいました。

 

荷物の中身がなぜ分かったんだろうと思いましたが、配達業者さんにとっては人気ゲームの発売日くらい頭に入っているんでしょうね。

発売日は配達が忙しくなりますもんね。さすがです。

同じサイズの配達物が大量にあれば、それが人気ゲームだということもわかるのでしょうねー。

 

最近は配達業者さんが悲鳴をあげてますね。大量の配達物や、時間指定サービスなどで業務過多になっているそうです。

人材不足にも拍車がかかり、負のスパイラルに陥っているようです。

きっと今後は送料が上がるなどで、調整するのでしょうね。

これはしょうがないことでしょうね。文句は言えないです。

 

なにか革命的な配達方法が生まれないかなぁ。

スポンサーリンク